しぶろぐ〔C6&DS3CABRIO&C4P〕

アクセスカウンタ

zoom RSS 親知らずを抜く(備忘録)

<<   作成日時 : 2011/07/28 23:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

親知らずってものは歯医者さんのためにあるんじゃないかと思った。

歯としてほとんど機能することもなく、私のように横を向いて生えてしまい他の歯の歯並びを悪くしたり、中途半端に頭を出しているとしっかり磨けず虫歯の原因になる。

そんなことから考えると歯医者さんは親知らずを抜くのに、一番奥の抜くのが難しい歯を抜くことで技術UPの機会になるし、抜いた跡を縫合したりする機会にも恵まれる。
画像

一方で歯を抜かれる方は、何の役にも立たない歯が勝手に生えてきて虫歯なんぞになり抜かなければならないような羽目になる。
まだ悪さをすることが少なそうな盲腸の方がエライと思う。

てなわけで、親知らずの手前の歯が虫歯で欠けたのをきっかけに、治療の一環として悪さをする可能性があることから抜くか抜かないかの判断を迫られるようになった。

なかには温存しておきたいという患者さんもいますよ、と説明を受ける。
まあそういう人もいるだろうし、以前私はそうしたことがあったが今回は抜く!


ということで水曜日当日。
麻酔は顎の辺りまで効くものと歯茎に2本の計3本。
舌が半分マヒして呂律が回らなくなる。
もちろん唇はタラコのようになった感覚。

麻酔が効いているのでぜんぜん痛くはないが、歯を抜くという私にとって大作業をやっている間はやたらと身体に力が入る。
きっと何か痛かった時に備えて身構えしているんだろね。

ほぼ1時間で親知らずの抜歯と抜いた跡の縫合が終了。
3針縫合したそうです。

縫う前に抜けた穴を鏡で見せてもらったが、けっこうな穴だ。
結構な作業だったわりにはこちらの体力的な負担は少なかった。

麻酔は4時間ぐらいは効いていたようで、帰ってすぐに食事をしていいと言われたが半分感覚がないのでちっとも美味しく食べられなかった。
少しはダイエットにでもなるかな。

早めに寝てしばらくするとだんだん麻酔が切れてきて本来の痛みがやってくる。
まあ、虫歯の痛みのズキズキではない重たい痛みの方だ。

結局夜中にも痛み止めを飲んで寝た。
手術した側を下にすると痛みが大きくなるので、寝返りがしにくく結局寝にくいということだった。

まあ、抜いてよかったんだろうね〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
親知らず、私も横向いて(隣の歯に向かって)生えているので、走るとカチカチ鳴るのが気持ち悪いのでそろそろ取ってもらおうと思っているのですが、あれって口腔外科も扱っている歯医者じゃないとだめらしいですね。
しかし、歯を抜いた後って大出血とか腫れるとかいろいろあるから、つい敬遠してしまいますね。
いさやん
2011/07/31 00:04
>いさやんさん
口腔外科、そうですか、そういえば聞いたことがありますね。
たしかに歯を抜いたあと腫れるのがいちばんキツいです。
でも、毎日良くなって行くのがわかりますからチャレンジされてはいかがでしょうか。
(^^;)
pea-ka
2011/08/02 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
親知らずを抜く(備忘録) しぶろぐ〔C6&DS3CABRIO&C4P〕/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる