しぶろぐ〔C6&DS3CABRIO&C4P〕

アクセスカウンタ

zoom RSS 静岡研修

<<   作成日時 : 2017/05/26 00:21   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

静岡市内で開催される研修会に行ってきた。
開催近くなって懇親会でお酒を飲みますか?というメールが来た。

電車で行って飲んで帰るとほとんど寝に帰るだけになってしまうので、あわててホテルの予約をしようと思ったが満室の表示オンパレード。
こりゃダメかなと思ったら空きを見つけ予約完了。
これで安心してクルマで行って飲んで泊まれる。

土日の研修なので土曜日は朝9時半くらいにスタートし、行楽渋滞が少しはけた時間帯を狙って走る。
画像

予想通りスムーズで天気も良く、室内での研修にはもったいない気持ち良い日。

まあ予定は予定だからね。
画像

午後からの研修が終わり、懇親会前にホテルにチェックインして駐車場にクルマを止めようとナビで探す。
ホテルは静岡県庁も近い繁華街の真ん中。
駐車場がよくわからないのでホテルに電話して聞いてからアクセスする。

近づくとホテルの前の通りはイベント会場になっていて、テントが張られいろいろなお店が出ている。
警備員に誘導されこの通りを通り過ぎた時には、すでにホテルを通り過ぎていた。
一方通行路などもあり、何回かぐるぐる回ってホテルの横にある駐車場に横付け。

目に入ってきた駐車場の表示は車幅1700mmまで。
車幅1860mmのC6は瞬殺アウト。

駐車場係の人に提携駐車場を聞いてまた移動。
何回か警備員に誘導され、イベント会場を横切って少し離れた提携駐車場に辿り着く。
画像

駐車場に頭を入れると、「エンジンはかけたまま事務所に声をかけてください」と書かれている。
画像

事務所に行ってホテルに泊まりますというと、料金前払いで、朝出るときは事務所がまだ開いていないのでここある南京錠のかかっている引き出しから自分のクルマのカギを持ってクルマを出すようにとの説明を一気に受ける。
画像

画像

まあ、なんとかわかったが、圧倒されるのはあまり見かけないこのメカニカルな駐車場の仕組みだ。
画像

どうなっているのか翌朝確認することにして、とにかくホテルにチェックインするすることにした。
南京錠の鍵はこれ。
(注)ホテルのキーではありません
画像

ホテルの近辺は昭和な雰囲気が漂う飲食店街。
画像

なのだが住宅も店舗もありという街。
画像

翌朝、駐車場に行くと奥の正面にC6は鎮座していました。
画像

南京錠のかかったボックスの番号が付箋で貼られていました。
画像

籠のようなゲート?を抜けて2日目の研修に向かいました。
画像

お昼になり研修終了。
画像

静岡に来たならば行きたいお店、ベーカリーハンナを訪問。
画像

ここはC4のオフ会を始めた頃からのお付き合い。
とにかくパンが美味しい。

ここのカリカリクロワッサンを食べて初めてクロワッサンが好きになったのでした。
ぱん右衛門さんも元気に営業中。
前回来たのはDS3 CABRIO納車の日だったね〜。

圏央道から東名高速のルート開通で所要時間も短くなり、比較的気軽に来られる静岡になったはなんともうれしいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
静岡研修 しぶろぐ〔C6&DS3CABRIO&C4P〕/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる