しぶろぐ〔C6&DS3CABRIO&C4P〕

アクセスカウンタ

zoom RSS 4ぴか富山へ その4

<<   作成日時 : 2017/08/04 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

金沢駅からクルマでどのルートで帰るか検討。
画像

新潟回りの高速ルートが楽ちんのようだが眠くなっちゃいそうだ。
そういえば従兄弟が松本へ出るといいかもよと言っていた。
ナビにルートを入れてみると高山経由の山越え。
あ、これは退屈しなくてよさそうだ。

ということでナビに設定すると、到着時間は10時間後の0時過ぎと出る。
今の道路事情からするとこんなにはかからないだろうということで、このルートに決め!

南砺市に抜けて東海北陸自動車道を進む。
白川郷までのコースは一昨日走ったコースだ。
トンネルが長い高速は眠くなっちゃうよね。
早く山道を走りたいものだ。

飛騨清見ICで降りてから高山清見道路を走る。
山道クネクネを期待したのだがここも長いトンネルで単調。
画像

ナビの指示通り高山西で降りて、道の駅ななもり清見で一休みします。
画像

中途半端にお腹が減っているので、ここで食事の時間。
16時過ぎていたのでもうラストオーダーの時間でした。
画像

なのでみんなでいろいろたのんでみます。
画像

飛騨牛とか朴葉みそとかいうキーワードには弱いね。
画像

さあて出発。
画像

ここから白川街道を走り高山市街へ。
画像

高山を通るのであれば高山陣屋に行きたい!ということになり、まだ時間も間に合うので行ってみます。
画像

高山は何回か訪れたことがありますが、陣屋は行ったことがない。
画像

月曜日だったのと時間帯も夕方だったので観光客も少なく、じっくり雰囲気を楽しむことができました。
画像

そして、高山の古い町並みを散策。
画像

金沢よりも気温が低いのでいいですね〜。
画像

ここからまだまだ山道。
画像

C4picassoは山登りも下りも結構スムーズで快適。
画像

松本から高速で諏訪まで行くとPAで一休み。
ここまで疲れなし。
画像

さすがバカンスの国のクルマだよね。
などと考えたりする。
(注)今は違うのかな?

ここでまたお食事。
画像

諏訪湖畔の花火を観ながら蕎麦をいただきます。

一部雨に降られたものの快適な帰路でした。
高速ではC4picassoのオートハイビームやいろいろな装備がアシストしてくれるので安心して走れる。

なかなか行くことがない白川郷へ行けたりなど充実した機会となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4ぴか富山へ その4 しぶろぐ〔C6&DS3CABRIO&C4P〕/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる