しぶろぐ〔C6&DS3CABRIO&C4P〕

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方ライブへ その1

<<   作成日時 : 2017/08/08 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も行ってきました、「ぶしつけ本番」の喜多方発21世紀シアターでのライブ。

初めて行った一昨年はDS5で日帰り。
昨年はC6で会津若松泊。
今回は電車で喜多方泊という毎回違ったパターンが楽しい。

日曜日の朝6時過ぎに地元を出発すると、東京駅から新幹線で郡山へ。
画像

ここから電車だとずいぶん時間がかかるんだね。
と、思いながらクルマでも同じようなもんか。
なんとなくクルマで行き慣れたので近い感じがするだけであって距離はそれなりのものがあるんだよね。

油断していたら郡山から会津若松への電車はけっこうな乗客で座れない。
まあ、立って景色を眺めながらでいいよね。
画像

画像

会津若松が近くなるとともにだんだん乗客は減って行き、ほとんど乗ってくる人はいない。
まずは会津若松でソースカツ丼を食べたいのでお隣の七日町(なぬかまち)まで行くのだが、会津若松駅で乗り換えに急いで乗ろうとした電車は方向違い。
駅員さんに聞くとしばらくないという。

歩くと結構あるし、一番暑い日だとかいう予報のこの暑さはたまらんのでタクシーで移動。
お店横付けでハトヤ食堂につきました。
画像

人気のお店なので行列になったりしているのかと思ったが、すぐには入れてウレシい。
行列のできるお店というよりも、地元の人たちが日々ランチに来て繁盛している店という感じ。
画像

こういう店、いいね〜。
ここはorange2CVさんに教えていただいた店。
こういう情報、ありがたいね。
画像

ここでソースカツ丼を注文。

お店に入ってくる常連さんは、それぞれカレーライスやラーメン、オムライスなどを注文している。
いろいろ食べてみたくなるね。

運ばれてきたソースカツ丼は圧倒的なボリュームでなくてよかった。
添えられている紅生姜がいいアクセントになっています。
画像

茄子の味噌汁やメロン?の漬物の味もGood。
昭和な雰囲気いっぱいのハトヤ食堂、いいね〜。

隣に座っていた方の名札を見ると「末廣酒造」と書かれている。
スマホで調べてみるとすぐ近くです。
画像

昨年も行ったことがある酒蔵はハトヤ食堂からこんなに近くだったんだね。
ということで、早速行ってみます。
画像

タイミングよく酒蔵見学の案内をしていただけることになり、昨年は見られなかった酒蔵へ。
画像

中が涼しいのは蔵の涼しさと湧き水が配管で回されているからなと聞き、自然の力はすごいと改めて感心。
外が暑いのでいつまでも居たくなります。
画像

こちらの酒蔵見学は30分コースで二階へも案内してもらえます。
画像

野口英世が来訪した時の写真など昔からの資料があり、丁寧に説明をしてもらいました。
画像

画像

あ、ここにも昭和な扇風機がある。
画像

酒蔵見学、楽しいね。
画像

今回はクルマではないので試飲も。
画像

喫茶店へも立ち寄ります。
画像

吟醸酒アイスパフェ。
画像

外の暑さを忘れての時間でした。
画像

外に出るとあまりに暑いので駅までの道を歩きながらいろいろな店をのぞいて行きます。
昨年も立ち寄ったお店にはゆるキャラの「おたねくん」がいます。
画像

非公認キャラだそうですが、まあ、暑そうだよね。
画像

七日町の駅まで行ってみるが、予想通り会津若松行きの電車はなし。
タクシー乗り場は駅から100メートルくらい戻ったところだった。

タクシー乗り場に行ってみると予想通り一台のタクシーもいない。
ずらっと並んでいるタクシー会社の名前の中から選んで電話をして来てもらう。
20分くらいかかりますというが10分程度で来てくれたのでよかった。

会津若松駅に着くと、昨年も乗ったSLばんえつ物語の入線を待ちます。

今年も喜多方までの短時間ですが、グリーン車の指定席をあらかじめ確保しておきました。
画像

ホントは新潟まで行って乗ってこようと思ったのですが、タイミングを逸して売り切れ。
そんなことで昨年と同じルートになりました。
画像

喜多方までのSLの旅はスムーズで快適。


また次回は新潟からのチケットを確保したいです。
画像

画像

喜多方駅に着くとタクシーでホテルにチェックイン。
ここからはのんびりと歩いて喜多方シティエフエムまで行きます。



つづく…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方ライブへ その1 しぶろぐ〔C6&DS3CABRIO&C4P〕/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる