しぶろぐ〔C6&DS3CABRIO〕

アクセスカウンタ

zoom RSS まだまだわからないVELAR

<<   作成日時 : 2018/02/26 02:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

導入から2か月になるのですが、VELARのいろいろな機能満載がまだまだわかっていない。
画像

取説を持って歩かなくていいようにスマホやPCで閲覧できるようになっている。
これは便利。

ただし、当たり前のように記載されている装備がついていなかったり、変換された日本語に笑ってしまったりというところがある。
画像

まあ、ベースは英語なんだろうから元の意味は理解しやすいのでいいけどね。

取り説はすべてのグレードを網羅して記載されているようなので、先進の便利機能を喜んで使ってみようとクルマのリアゲートを開けるとスイッチが無かったりということがある。


乗ってみてドアの重厚感や密閉度の高さ、静粛性などは流石に技術の進んだ新しいクルマだと感じるところがある。
オートヘッドライトのハイビームはこちらが操作するのとのクルマが切り替えるタイミングが重なるとオート機能がキャンセルされるようだ。
画像

オート機能に慣れてしまうと作動しないと不便を感じるようになるという、慣れは恐ろしいもんだね。

ガラスサンルーフはチルト機能だけかと思っていたがアウタースライドで開くようになっていたのだった。
画像

画像

サポート用のボタンと緊急時用のボタンがそれぞれ天井にあり、必要時はカバーを開けて使用するようになっている。
いまどきの仕様でsimカードが仕込まれているので、そのまま電話回線で通信ができる仕組みになっているのだった。
画像

スマホでクルマの位置情報やエンジンの始動ができるようになっているのは、これらの通信を使っているんだね。
将来はこんなのが当たり前になるのだろう。

スーパーチャージャー付きの3Lエンジンはアクセルに機敏に反応し、2トンある車体を軽快に加速させる。
重量からするとそれなりの燃料消費になるのだが、遠出すると10km/lは走っていた。
まあ、こんなもんだろうね〜。
画像

2mを超える車幅にもだいぶ慣れてきた。
クーペではないぶん、ドアがコンパクトなのでそんなに支障はない。

というところで、慣らし運転も終わりこれから本領発揮!というところでしょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだまだわからないVELAR しぶろぐ〔C6&DS3CABRIO〕/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる