祖父とシトロエン

画像

(画像はイメージです)
C4に乗り始めて15ヶ月になります。

Web2.0に時代に乗ってブログを始めて1年ちょっと、沢山の情報を得ることができるとともにシトロエンを通じて様々な方達とお会いすることができました。

FFEや環八お茶会をはじめ、初参加のFBM等々。
ELEMENTオフ会のキャンプにも参加させていただきました。

さらにはたぶんはじめてのC4オフ会を静岡で行うことが出来ました。

ブログにコメントいただいた方たちと実際にお会いすることができ、様々な広がりを感じた一年でした。

皆様にたいへんお世話になることでとっても楽しい一年間のC4ライフでした。
本当にありがとうございました。
m(_ _)m



さて、叔父の年忌法要がありました。
久しぶりに会った唯一存命中の叔父が私のクルマを見てひとこと、「なんだシトロエンに乗っているのか!」。

え、なんで。

ずいぶん昔の話だが、お前の爺さんも昔シトロエンに乗ってたんだぞ!
といわれた。

ええっ!そうだったんだ。(@_@;)
全然知らなかった。

ベンツだのフォードだのであれば珍しくもないであろうに、シトロエンだったとはなんとも感慨深いものがある。

どんな車だったのかと聞くと、幌つきの車だったそうだ。
すると、DSよりも前のシトロエンだろう。

祖父がシトロエンと写っていた写真がどこかにあったなぁ、と叔父が話してくれる。

さらに聞いた話だと、皇族が乗っていたシトロエンも車体の色が同じだったそうで、当局(ってどこだかわからないが)から指摘されたことがあったそうだ。

しかし祖父は頑として聞かなかったというお話。
(^_^)v

当時(といってもいつのことだかよくわからないが…)シトロエンは日本に飛行機を売り込もうとしてたのだが、墜落したか何かで失敗したのだという話も聞かせてもらった。

私の記憶では祖父はすでに高齢であり、車は所有していなかった。

やっぱり、
これからも、シトロエンかなあ…。
と、小さかった頃の記憶しかないが、祖父を思い出しながら考えた。


来年はどんな年になるだろうか。

また、みなさまと楽しくやりたいですね。
良いお年をお迎えください。
\(^o^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

じいじ
2006年12月31日 12:42
血は争えないというやつですかね。
来年もよろしゅうに。
brains
2006年12月31日 14:53
これからもお祖父様の意志を受け継ぎ、
シトロエンで…(笑)。

今年もお世話になりました。
来年も宜しくお願いしま~す!!
2006年12月31日 20:55
小さい頃からお祖父様にシトロエンの洗脳を受けていたのかも知れませんね。(笑)
来年もよろしくお願いします。ではよいお年を。
ゆるりま
2006年12月31日 23:32
今年1年大変お世話になりました。
来年もオフ会誘って下さいね!
では、良いお年をお迎え下さい。
水色
2007年01月02日 20:48
ちなみに今はその幌つきのシトロエン、
博物館級なのでしょうね。
ということは・・・
C4も孫に譲るまで乗ってれば
博物館級になっているかも!
pea-ka(管理人)
2007年01月04日 00:28
みなさま、コメントありがとうございます。

どうやら無事に年を越せたようです。
というか、あんまりメリハリがありませんが~。
(-_-;)

>水色さん
少なくとも私はこういう幌つきのクルマを街中で見た記憶がありません。
時代はどんどん変わっていくのですね。

なんとなく似たようなクルマが増えてきた昨今、C4は何年乗れるでしょうかね~。
(^_^;)

この記事へのトラックバック

  • シトロエン C6 (CITROEN C6)

    Excerpt: シトロエン・ジャポンは、シトロエンのフラッグシップ・サルーンであるシトロエンC6を発表。10月26... Weblog: 旧車やノスタルジックカーからスーパーカーの自動車カタログ racked: 2007-01-21 13:59