初ツーリング

1月3日にツーリングやるから、と忘年会の席でバイク屋店長が言ってた。
伊豆半島一周だという。
画像

ううむ~、考えとくわ。
と返事してそのまま年が明けて前日、「行く」というメールをした。

このバイク屋の伝説のツーリングは「ヤバい」という話だった。
ここのツーリングに行くというと、冷たい目で見られたのだと言う。

とにかくひたすら速い、ということらしい。

バイク屋に私が行くようになった頃は女性ライダーも増え、比較的穏やかなツーリングになったそうだ。
しかし伊豆半島一周というのは、この伝説のツーリングに近いものがあるんじゃないだろうか。
そんな感じがしたのであった。

朝8時半。
西湘BPのパーキングエリアで待ち合わせすると、男性ばかり5人のグループであった。

そこからはひたすら伊豆半島を南下。
画像

なるほどペースが速い。

重心が高めの、クルマで言うとSUVのようなTriumphTiger800は連続するコーナーはどうも苦手なようだ。
まあ、単に私が苦手なだけかもしれないが、接地感が少ないのでうまく飛ばせない。
画像

伊豆下田を抜け、石廊崎を抜け、松崎まで走る。

途中で横道に入りバイクを止めると少し山道を歩いて戻り、ツーリング中に亡くなったという友人に線香を供えると言う。
かれこれ15年になるのだという。

結婚して0歳と1歳の子供を残して亡くなったと聞かされた。
カーブの途中のガードレールにはバイクの模型と花立てが括られていた。

無理せず楽しく走らにゃいかんよな。
改めて安全であることの大切さを感じ、手を合わせたのでした。

毎年、この時期にここに来るのかな?


バイクに戻るとランチに向かうことにする。
画像

狭い道を抜けて橋をいくつか渡る。
民芸茶房というお店。
画像

通りを挟んだホテルの直営なんだね。
刺身定食は新鮮な締まった身の魚が美味しい。
画像

地元からだと西伊豆方面は遠いのでなかなか訪れることがない。
走っていると漁村の雰囲気がかつて走りに行った志摩や千葉の房総半島に似ているように見えた。

午後の日差しが午後の日差しが傾く少し前の時間。
西伊豆からの富士山がとても綺麗に見えるスポット。
画像

新春からいきなりのロングツーリング。
なんだか修行のような感じもしないではなかったが、バイクのバランス感覚はかなり鍛えられたね。
楽しかった。
画像

帰り、東名沼津からのルートは御殿場から50キロの渋滞。
御殿場で降りるクルマもスゴい渋滞。
みんなどこに行くのだろう?

結局大井松田から南下し、海岸線を帰って来たのでした。
本日のツーリング、360kmあまりの走行距離でした。
いやあ、よく走ったな~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック