慣らし運転 ほぼ終了

納車から1ヶ月近くなりました。
走行距離3000kmを越え、いぼくんの慣らし運転はほぼ終了。
画像

山道、高速、ワインディングなどいろいろ走りましたが、四駆ターボはどんな状況でもソツがなく走る。
プラットフォームが頑丈に出来ているので安定感が強い。
C6とは似ているところが少ないのがいい。

低速での乗り心地はぴしっとしていて無駄な動きが無い。
シトロエンよりも安定している感じがある。
スピードがどんどん上がっても安定しているのは変わらないが、乗り心地の良さはシトロエンの方が快適性の数値はどんどん上がるという印象だ。

タイヤが20インチと大きいので、道路の継ぎ目からの音をコツンコツンと拾うところがある。
全体に静かなのでこういう音が気になるんだろう。
軋むような音は一切無い。
というか、まだ新しいからね。
画像

普通に使っていてだいたいリッターあたり9~10km位の平均燃費。
エコカーのシールが貼られたリアウインドウを見ながら給油した時にお得感を感じる。
画像

側面や後方の視界があまり良くないのと前方下の距離感がわかりずらい。
頭から止めるとけっこう空間が空いてしまうことがよくある。

包まれ感があるので、がっちりした車体に守られている安心感は強い。
ここら辺がレンジローバーの良さなのかな。

C6からEVOQUE、EVOQUEからC6にいきなり乗り換えると毎回その違いによる独特の違和感を感じるが、どちらも扱いやすいのですぐに慣れてしまう。
そんなところは共通点がある。

面白いね~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック