Tiger バッテリー交換

ツーリング前日にバイクのチェックをしておこうと思い、久々にエンジンを掛けようとするがヘッドライトは暗く始動しない。
あ、やってしまったか。

ほぼ間違いなくバッテリー上がりだろう。
ここのところしばらく放置状態だったのと、もう3年にもなるので致し方ないだろう。

ということで、いちおうバッテリーを取り外し充電器に接続するがすぐに充電容量はいっぱいになる。
画像

すぐに復活するはずはないし、もうダメなんだろうね。

翌日再チェックして見てからTigerに繋いでみるがやはりエンジンはかからない。
そんなことでいつものバイク屋に電話し同タイプを確認すると別メーカーで在庫があるという。

キープしてもらい数日後にクルマにバッテリーを載せ交換に行く。
純正でついてたバッテリーは外国製で、時々最初からダメなのもあるという。
(注)このメーカーのものということではありません
以前納車前転換をしたらエンジンがかからないバイクがあり、いろいろチェックしたらバッテリーが内部でショートしていたことがあったという。

まあ、いろいろなことがあるんだね。
今回のバッテリーは国産のよく知られたメーカー製。
やはり信頼性は高いようだ。

持ち帰ってエンジンを掛けると一発始動。
これでとりあえず一安心だね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック