バイクも車検&点検

DS3CABRIOに続き、TrumphTiger800が車検の時期を迎えました。
すっかりお世話になっているいつものバイク屋さんにお願いします。
画像

これからも乗り続けると点検時期が接近し、毎回こういうパターンになっていくんだよね。
ということはVELARも2年後には同じ時期に連続するメンバーに加わることになる。

年末年始とか夏休みとかが近い時期に車検を迎えるとなんとなく慌しい感じがする。
そういえばVELARの1年点検の時にリアのウオッシャーノズルに不具合があるのを言い忘れていた。
やっぱりバタバタした時期の点検はよくないかもね。
戻ってきてまた不具合があってもディーラーが休みとかいうのもよくあるし。

Tiger800の代車にはVespaGTS Super300。
ウチのVespaよりも排気量がデカい。
画像

排気量が大きい分走り始めのトルクの厚さは感じられるし、ゆったり感はある。
でも50ccくらいの差なのでウチのVespaの方が車検がなくて高速も走れるので(300も走れるよ)リーズナブルな感じです。
(注)今のVespaのラインアップには250ccはなくなっちゃったみたいです

ということで1週間くらい預けてTiger800の車検整備をしてもらいます。
前回の車検(2年前)から600kmしか走っていない。

そしてTiger800を引き取るときにVespaの点検。
法定ではないけど一年に一度は点検してもらうようにしています。
Vespaはメーター内の時計の電池が切れているほかは、特に不具合なし。

こっちもあんまり乗っていないんだけどね。
でもちょこちょこ乗りにはよく使っている方かな。
画像

そういえばツーリングに行く機会がなくなったな~。
まあそれだけでもないけど、バイクに乗る機会が激減しているのは確か。
ボディーカバーを剥がすと蜘蛛の巣張ってたりみたいのは情けないよね。
バッテリーがお亡くなりになっていないのだけは救いだけど。

ここ数年夏はムチャクチャ暑いし、冬はムチャクチャ寒い(だったよね)ので乗る気になることが少ないのはたしか。
熱烈なバイク乗りではないのでバイク好きの方には申し訳ないけどね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック