しぶろぐ〔C6&DS3CABRIO〕

アクセスカウンタ

zoom RSS 石巻へ

<<   作成日時 : 2018/01/19 05:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新年会の翌日はフリー。
石巻に行くことにしました。

電車の時間を見ると、東北本線経由が早い。

石巻駅を出ると、そこにはマンガロードが広がっています。
画像

駅前にはピンク色の立派な市役所がある。
元々AEONだったようで、建物の中には店舗や観光案内所が入っている。

隣には市民病院が建っている。
あとから聞いた話だと海岸近くにあったが、震災後に移転したのだという。
画像

観光案内所に行き、かたりべタクシーの説明などを聞かせてもらう。
考えた結果、ガイドブックをもらいタクシーなどは使わず歩いて移動することにした。
画像

石巻駅近くの繁華街は昼間は人通りも少なく夜の賑わいの雰囲気は全く感じられない世界。
地方都市のこういう雰囲気を見て歩くのもいい。

旧最上川沿いにでると、震災の復興が進められている建物が視界に入ってくる。
画像

石ノ森萬画館では前で写真を撮るだけ。
画像

これはベースのクルマが何かわかるよね。
画像

シフトはオートマでした。
画像

夢のあるクルマです。
画像

中瀬の道をずーっと歩いてから橋が無いことに気付き来た道を戻る。
見かけた画像にあった自由の女神像は横浜?に移動したそうでした。

道沿いを歩くと、明らかに急な坂道が見えてきます。
そこの階段を登り、周りが見渡せると教えてもらった日和山公園へ。
画像

震災遺構として一部残されることになった旧門脇小学校跡はここからは見えない。

高校のまわりを通り、山を下り墓地を抜けると小学校が見えてきます。
画像

周辺は少しずつ復興が進み、復興住宅など大きな建物が目につきます。

歩いていてぽつんと建っている蔵が目に入ります。
津波の被害から逃れたのでしょうね。

だいぶ歩いたので近くのまねきショップに立ち寄ります。
「まねき」は招き猫のまねきでしょうかね。
外壁にはねこの模様があるヒノキの香りがする木組みの建物。
画像

中に入ると薪ストーブが暖かい。
コーヒーをいただきながら一休みすると、店主の男性が震災の時の写真アルバムを出して見せてくれました。

震災が起きて津波から避難する時から現在までを記録した分厚いアルバムです。
近くにある蔵の話をすると、流れてきた建物が蔵の直前で止まり倒壊を免れたという。

時間があれば中を見せてくれるという。
二つ返事でお願いし、近くの蔵へ。
画像

蔵は震災後かさ上げし、今の位置に震災遺構として残されることになったという。
画像

蔵の扉は3層になっていて、一番奥の扉以外は津波の被害で補修をしたのだそうだ。

ここは町長をされていた武山家が所有のもので、もう家を継ぐ者はいなくなってしまったという。
中を案内してくれたのは本間さんでこの後を引き継ぐことになった方でした。

武山家は神奈川と縁があり、元々は横須賀の武という地名とゆかりがあるそうです。
なるほど、よく行くあたりだ。
近くには自衛隊の武山駐屯地もあるよね。

そんな話をしていると、石巻は養蚕が盛んでかつては船で横浜に絹が売られ、それが海外に渡っていたという。
そういえば、横浜にはシルク博物館があり見学に行ったことがあるのを思い出した。

藤沢から来たというと、親戚が藤沢に住んでいるので藤沢は知ってますよと言われた。
いろいろな繋がりがあるもんですね。

ふと見るとSPレコードが沢山積まれている。
本間さんのおじさんがコレクションをしていたものを没後引き取ったものだという。

蓄音器があるので聞いてみますか?といわれるので、もちろんお願いする。
画像

VICTORの蓄音器からは電気を通さないSPレコードの音が響きます。
ジャズボーカルを聴かせていただくと、これまた素晴らしい。

この蓄音機は寄贈されたもので、鉄針もまだNAGAOKAが作っていますよと教えてくれた。
そういえば倉庫にあった蓄音器を年末に引っ張り出して来ていたのを思い出した。
いろんなことが繋がるのがなんとも面白いもんだね〜。

蔵の中には陶器から古地図など昔からの資料が沢山収蔵されていました。
また来てみたいですね。

ここからはまた歩いて石巻駅まで戻る。
バス停の時刻表を見ると、1日3本。
次のバスまで一時間以上ある。

さっき登った日和山を左側に見ながら津波の痕跡が残る道沿いを歩いていきました。
画像

石巻駅に着くと雪が降り始め、東北の寒さを感じる風景になってきました。

仙台に戻ってから遅めのランチ?は伊達の牛タンで厚切り芯タンをいただきます。
芯タンとは柔らかい部分だそうです。
限定というのでいただきました。
画像

私的ランキングではやっぱり「閣」だね〜。


これで今回の宮城ツアー終了。
お世話になりましたみなさま、ありがとうございました。

石巻にはまた行ってみたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石巻へ しぶろぐ〔C6&DS3CABRIO〕/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる