DS3 CABRIO 初車検

トライアンフのバイクの車検とか、一年点検べらるとか予想外?に点検が多いこの時期。
代車にPeugeot206を借りて車検に預けます。
画像

Peugeot206はSWs16に乗っていたので懐かしい。
さすがに古さは感じさせらるがいいクルマだね〜。
人気車種だったのがよくわかる。

一週間ほど預けての車検。
キャンバストップの異音の注油などの他はほとんど消耗品の交換だけで、バッテリーもあと一年は大丈夫そうとのこと。
(注)バッテリーは交換すると5諭吉さんくらいだそうです
画像

アイドリングストップがほとんどかからないのはバッテリー容量が80%以下になると作動しないので、あんまり乗らない人は購入して2ヶ月くらいすると「アイドリングストップにならないんだけど」というオーナーさんからの問い合わせがあったそうです。
まあ、ちょこちょこエンジン止まるのも実は不快なのでバッテリーに問題なければいいけどね。

ということで車検終了し引取りに行きます。
画像

Peugeot206から乗り換えてDS3に乗ると、やはり時代の進歩を感じる。
画像

それぞれいいクルマなんだけどね。

ちなみにウチの子供は代車のPeugeot206で秩父までドライブに行ってきました。
途中で電話が掛かってきて「これってハイオク?給油口のレバーはどこ?」と。
DS3と同じで給油口のキャップにキーを差しこんで開けるんだよと説明。
あ、給油口の左右はDS3とたぶん逆だね。
画像

そんなことで車検は大きな不具合もなく終了でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック