テーマ:レンジローバー

「えれキャン☆」2020

台風の接近などが懸念されるなか、ハートランド朝霧にいってきました。 いつもはELEMNT camp with CITROENとして開催しているものです。 新型コロナ対策でみんなが集まる天空の城での宿泊は無しにして、みなさんテントor車中泊で開催。 タイトルも「えれキャン☆」として縮小?開催としました。 金曜日からの前泊は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気系トラブルべらる

VELARのリモコンキーでドアロックをかけると、あれ? フォローミーホームみたいなこんな機能は付いていただろうか。 https://youtu.be/B-Z6V4JWboQ ウインカーの部分なので方向指示と勘違いされるとやだよね。 ということで、ディーラーにさっそく相談し入庫となります。 一度症状を見せに行くと見事に再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイヤ交換べらる

パンクのあと注文していたタイヤが入荷したので交換に預けます。 一緒にオイル&エレメント交換はどお? と聞くと、今どきのクルマはそんなに頻繁にオイル交換しなくてもいいんですよ。 と言われる。 メーカーが交換しなくていいという距離はあんまりおススメしませんけどね、ということでした。 そうえいばオイルレベルゲージがないん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬キャンプ行ってきました(備忘録)

一年空けて久しぶりの薪ストーブ暖かキャンプ。 (画像:miki-t) 18日土曜日の天気予報は雪! 今年は雪もなく凍結していないのでC6にルーフボックス載せて行こうかと準備していたのだが、最終段階でゆっくり走れば問題ないだろうということでオールシーズンタイヤのべらることにしました。 屋内がメインなので装備は少なめで、寒さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンクべらる

夜間走行中に後方からバタバタいう音がし始める。 ははあ、なにかトラブルっぽいな。 と思いながらクルマをとめてトランク内の積載物がガタガタしてないか確認する。 翌朝確認するとリアの右側タイヤがパンク。 走行中のバタバタ音はこれだったんだね。 元飛行機乗りだった親父がクルマ運転する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田に行く

ほぼ1年ぶりに成田に行ってきました。 1年くらいだと記憶は結構残っている。 今回は忘年会も兼ねて勉強会みたいな感じ。 昨年位置関係はなんとなく把握したので今回はアクセスしやすかった。 べらるの慣らし運転も兼ねて出かけます。 いちおう3000kmまでは慣らし運転をという記載があるので、それに倣って運転しています。 まあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたたびべらる

このたび諸般の事情により、VELARを更新することになりました。 まあ、簡単にいうと安全性能の向上ということでしょうか。 クルマの技術の進歩は著しいもので安全に関する性能はどんどん向上していきます。 出始めは高級車にしか取り入れられていなかった装備が軽自動車などにも取り入れられるようになり、あっという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見事なパンク

朝、VELARに乗ろうとすると右リアのタイヤがしぼんでいる。 気付いてよかったよね。 最近のクルマはパンクすることが少ないので気付かずに乗ってしまうことがあるのだが、発見できてよかった。 昨夜はバイパスなどをけっこう飛ばしてきたのでその時にパンクしなくてよかったよね。 まあ、止めてから空気が抜けたようだけどね。 ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長和町へ 2

よく寝られたのか寝られなかったのかわからないような感じの朝の目覚め。 窓の外は冬景色で、空気が澄んでいるところの朝日は気持ちがよい。 急遽頼んだ朝食は口コミどおりとっても美味しい。 頼んでよかった。 特にお米が美味しい。 2日目の予定が入っていないのが気分的にもとってもよい。 宿をあとにすると、話に聞いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長和町へ

しとろんさんからご案内をいただき、長和ワイン&フードフェスに友人と行くことにしました。 メインのイベントは夕方からなので朝の行楽渋滞を避けて遅めにスタート。 今回はVELARで行きます。 釈迦堂PA下り線の信玄ソフトが金精軒ではなくなっていた。 今回はビーナスライン経由。 いつ来てもいい景色だね〜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VELAR一年点検とスタッドレスタイヤ装備へ

早いものでVELARも導入から一年を迎えます。 走行距離は9400kmあまり。 そんなに遠くにいった記憶はありませんが、まあよく走った方だと思います。   3LのV6エンジンwithスーパーチャージャーはゆったりしたエンジンで、こういうタイプのクルマには合っていると思います。 車重もそれなりにあるので市街地中心で走っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田へ

久しぶりだね〜。 ゴルフなどのイベントがあるとご案内をいただき行くことにしました。 成田の駅前は再開発で結構景色が変わっていました。 ホテルにチェックインすると成田山新勝寺まで歩いて行ってみます。 ところどころの景色は憶えているけど結構忘れているもんだね。 いろいろよそ見をしていてそのままいき過ぎてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ELEMENT camp with CITROEN 2018

今年も天気が心配されましたが、夜間スゴイ雨だったほかは意外に雨にも降られずキャンプオフを楽しむことができました。 下準備もあり前泊からハートランド朝霧に入ります。 新東名経由で新富士ICから富士宮市街に入り、業務スーパーなどでいろいろ買い物。 この時点でああたらこうたら食べたいものを買うのでカートはいっぱいになります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウオッシャーノズル

ゴールデンウイーク後半に入り、クルマの手入れなど少々。 べらるのウオッシャーノズルの調整をおこないました。 フロントにウオッシャーノズルは2つあり、それぞれのノズルには噴射口が3つあるようだ。 全体的に下向きでウオッシャー液が効率よく噴射されているようではない。 ノズルの調整には押しピンを差し込んで向きを変えればいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗車できない車両

あんまり時間がないのでべらるを洗車機で洗うことにした。 ガソリンスタンドの自動洗車機に並び料金を入れる。 前のクルマが洗車している間、遮断機の前でしばらく待つ。 ふと見ると「洗車できない車両」の表記が目に入る。 あれっ、シトロエンと書かれているではないか!? 今まで何回ここの洗車機でシトロエンを洗い続けて来たこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

べらるタイヤはたいへん

レンジローバーべラールですが、最近ショールームにも展示車がないのと街中でもみかけないのは理由があるらしい。 霧の街ロンドンではテールランプの明るさや認識しやすさが重要なのだろうが、どうやらこれが日本の基準では明る過ぎて方向指示器が見にくいというような指摘がされたそうだ。 (注)アバウトな内容ですのであらかじめご了承を とこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだわからないVELAR

導入から2か月になるのですが、VELARのいろいろな機能満載がまだまだわかっていない。 取説を持って歩かなくていいようにスマホやPCで閲覧できるようになっている。 これは便利。 ただし、当たり前のように記載されている装備がついていなかったり、変換された日本語に笑ってしまったりというところがある。 まあ、ベースは英語な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪 積る

C4Picassoはそのままに、べらることに。 久々の雪景色。 家族の迎えなどあり、VELARの雪道走行をいろいろ体験。 念のため給油に行くと、こんな感じ。 これでも少し雪を払った状態。 お釣りが出なかったらどうしようかと思いました。 翌日。 重たい雪ではなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の暖か薪ストーブキャンプ

今年も行ってきました、真冬のハートランド朝霧。 寒いのを期待して行ってきましたが、予想通り寒い。 そのぶん薪ストーブの暖かさが引き立つというのが楽しみです。 お仕事の関係でこちらの出発は18時くらいになりました。 圏央道&東名高速&富士宮市街地とも渋滞や混雑もなくとってもスムーズに走れる。 あれ、土曜日の夕方ってこんな感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足柄峠へ べらる

スタッドレスタイヤのお試しで雪の降る足柄峠に行ってみました。 初めてナビを使ってみると、ヘッドアップディスプレイにナビの案内が表示される。 C6も本国仕様だったらこんな風にナビの案内が出ていたんだろうね。 国道246を御殿場方面に走り、駿河小山のあたりから県道149に入る。 そして足柄街道の県道365へ。 ここでいきな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬タイヤをべらる

早速ですが冬対策を実施。 発注していたスタッドレスタイヤ&ホイールが入荷したとのことでべらる入庫。 スタッドレスタイヤはNOKIANというブランド。 まったく知らなかったのだが、結構評判のブランドだそうだ。 通信会社のNOKIAとはノキアコーポレーションという同一企業に属していたそうです。 日本の気候に合うかど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

べらることになりました

いぼくんギアボックストラブルで入庫から2カ月近くなりますが、いろいろ検討の結果乗り換えをすることになりました。 今度の相棒はレンジローバーVELAR。 R-DINAMICというタイプでSというグレードになります。 7月に発売された新しい車種。 画像を見るとのっぺりした印象で好感がわかなかったのですが、実車を見てみるとこれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整備などいろいろ

レンジローバーイヴォークはギアボックストラブルなどの表示が出て整備に預けてからもう1か月。 プログラムの更新や伝送系のカプラーの確認などいろいろ作業をしてもらっています。 当初は症状が再現されずいろいろ調べてもらっていました。 ところが最近になって症状が再発したそうで、突き詰めていくとメインハーネスが怪しいのではないかとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イボくんギアボックス異常?

大雨の日です。 悪天候でも比較的安心して走れるレンジローバー。 ただし視界はシトロエンに比べて広くないので、水浸しの路地を曲がったりする時はコーナーがどうなっているのか気をつかう。 横浜からの帰り、チェーン店のカレー屋さんに立ち寄り帰ろうとすると「パーキングブレーキ異常」との表示が出る。 おっ!C6に次いでイボくんもキタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いぼくんルーフボックス搭載

キャンプ前に余裕を持ってルーフキャリアとルーフボックスの取り付けをおこないました。 たまにしか搭載しないので取り付け位置などを忘れてしまう。 このルーフボックスはもともとC6に搭載していたもの。 国内でC6にルーフボックスを搭載している人は他にいないでしょうと言われていました。 いぼくんには元々ルーフレールはついていなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いぼくん車検

レンジローバーイヴォークが初の車検を迎えました。 今回は週末どこかへ出かけていることが多いので、7月中からしっかり預けての整備となりました。 レンジローバーとかジャガーとかは車検にやたらお金がかかるという噂を聞いたことがありましたが、初回はそんなこともなく他のクルマと比べてまあ納得できる内容でした。 走行距離は23,600…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パドルシフト

パドルシフトの付いているクルマを所有したお初がいぼくん。 元々MT派の私にとっては、9速ATにこんなものがいるのかと思っていた。 かつてウチのクルマであったcube3のCVTにステアリングスイッチみたいなので、シフトチェンジができるものがついていた。 運転していて直感的にこの速度だとエンジンブレーキを効かせるには何速に入れたい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

上田にライブを聴きに行く

連休明けの土曜日の朝、少しゆっくり目に7時半に出発。 天気が悪いせいで速度規制はあるのものの渋滞もなく順調な行程。 こんなお天気なのでイボくんでGO! ランチをどうしようか迷っていたのだが、小淵沢でうなぎを食べることにし井筒屋に開店前に並ぶことにしました。 前日よりも気温が10度近く低いというので寒くてもいいようなつもりで出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いぼくん夏タイヤへ

GWに入る前に夏タイヤに交換しておこうと、急遽ディーラーに連絡し交換予約しました。 ショールームにはイヴォークのコンバーチブルやレンジローバースポーツのディーゼルモデルなど興味深いモデルがいろいろ。 最新モデルのイヴォークです。 現行モデルのライトのデザインは四角を基調としたLEDを使用したもの。 ずいぶん印象が変わった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生ハム仕込みツアー2017

こちらも今年で3回目。 今回私は日帰り。 長野は姫木平に生ハムを仕込みに行って来ました。 お世話になったフジワラさんはクルマがC3からイプシロンに変わっています。 今年は雪はそんなに深くはなかったのですが、仕込みをしている間にどんどん積もり始めました。 参加者は6名。 ランチは「傍」へ。 毎回ここに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more